蟋蟀皇帝

1966年公開の香港映画。製作は鳳凰影業公司。喜劇ジャンルの古装ものである。長城三公主の一人・石慧が出演しているので観賞。

ものがたり

中国のある時代。美女と闘蟋(コオロギ相撲)に夢中で政務もかえりみない暗愚な皇帝は、宦官の福安にアドバイスを受け、南方巡察の名目で江南へ美女と蟋蟀をゲットに向かう。折しも、沿海のとある府知事は、皇帝が自分の領内にやってくると聞き、皇帝来訪を名目に民衆へ強制労働や税のつり上げ、金品の献上を命じる。権力者たちの横暴に晒される海村の人々の運命はいかに…。

いわゆる古装コメディもの。アホな皇帝と知事を、民衆(というかヒロイン)が知恵で撃退するお話。これまでシリアスな古装ものを見過ぎたせいか、村人が役人の横暴に反抗したり、ヒロインが皇帝から妃にされるのを拒否したりするシーンは「この作品でなかったらコイツ確実に死んでるだろうな…」と思うこと多々。皇帝達の悪事もギャグ調ではあるけれど、人々が被る被害を考えるとあんまり素直に笑えない。現実にも咸豊帝とか万歴帝とかシャレにならんアホ君主いるしなぁ。

ラストも、コメディゆえに死人が出せなかったのだろうが、ヒロインをはじめとする村人の行く末が非常に気になる。さわやかに終わってるけど正直不安しか感じられませんわ…。

まあ何分古い作品なので、ストーリーも特筆すべきものはない。見所はやっぱりヒロインを演じる石慧だろうか。美しいし演技はうまいしで最高。

以下キャスト

石慧/吴小凤

ヒロイン。漁村の娘。美人で機転が利き、刺繍の腕もピカイチ。演じる石慧がとても可愛らしい。以前に見た1961年の「生死牌」に比べると、顎のあたりが大分すっきりした顔立ちになってる気がする。

江汉/张祥

若き漁師。吴小凤の彼氏。役人に反抗したり、勢いで「皇帝をコロス!」とか口走っちゃったりした。この作品じゃなかったら確実に死んでる。

石磊/胡涂皇帝

皇帝。闘蟋と美女漁りにふけるダメ君主。コメディとはいえバカ君主が悪の限りを尽くすのは見ていて腹が立つ。役名はネットのキャスト一覧から引っ張ってきたんだけど、いくらなんでもそのまますぎじゃないかw。

吴景平/太监福安

ダメ君主おつきの太監。この手のキャラにありがちで悪知恵が働く割には、妙に抜けたところがある。

姜明/知府钱为高

知事。皇帝の来訪に乗じて市民から搾取しまくりの最低野郎。当然、自業自得の憂き目に遭う。奥様も同じくらい最低な輩。

良鸣/饰疯子

村に住まう変人。しばしば海賊が来たと法螺を吹き、役人達を辟易させている。だが、狂ってしまう前には色々あったようだ。こういうキャラでコメディを見せられるのは現代人の感覚として複雑。

百度リンク

https://baike.baidu.com/item/蟋蟀皇帝/19436943

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする